プロアクティブ

プロアクティブ > CMと化粧品

プロアクティブを使ってみました

--------------------------------------------------------------
CMと化粧品
--------------------------------------------------------------

化粧品はビジュアル的な宣伝しだいで、とても業績が左右されると言われているので、昔から化粧品とCMは切っても切れない関係になっています。
その効果は、外見を飾る、整える、美しく見せるというもの。
ですので化粧品を購入しようと思う人は、ビジュアルに大きな関心を寄せ、そして影響されるのです。
特に中でも化粧品のCMとしてテレビ画面に流しだされる肌の質や艶感は、とても大きな購入の動機となるはずです。
これらのことから資生堂をはじめ、大きな化粧品会社ではCMスポットをかなり打ちますし、それと同時に多くの有名人やタレントを起用し結果、業績を出してきました。

「プロアクティブ」のCMは見たことがありますか?
2006年からスタートした、タレントの眞鍋かをりさんを起用したCMがとても有名ですね。
彼女はとてもニキビで悩んでいた時期があり、その当時の写真もCMで見せていました。
現在はタレントとして人前に出るような仕事についている人でも、普通の人と同じようにニキビで悩んでいたことがあるというケースは多いようですが、
そのことを公表するのは稀なこと。
彼女が「プロアクティブ」の商品でニキビケアに成功したということは、今の彼女を見れば誰の目から見ても一目瞭然なことで、これ以上にない成功事例になります。
ニキビに悩んでいた眞鍋かをりさんが「プロアクティブ」を使用し、ニキビが改善したというのは非常にインパクトが強く、これにより「プロアクティブ」の信憑性が一気に増し、人気を得たと言っても過言ではないはずです。

その後の「プロアクティブ」のCMには、伊藤由奈さんや小倉優子さんなども採用されていますが、彼女達も、かつてはニキビで悩んだ経験を持っていたそうで、やはり「プロアクティブ」を使った結果、ニキビ改善に繋がったということですから、まさに文字通りの”広告塔”と言える存在となっているのではないでしょうか。

Copyright (C) 2010 プロアクティブ. All Rights Reserved.

1302963261.jpg 

SEO対策済みテンプレート